LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官|シーズン1第5話ネタバレ・あらすじ!シドの元恋人が現れた

2020年6月からU-NEXTで独占配信されている海外ドラマ『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』。

ジェシカ・アルバとガブリエル・ユニオン主演、『バッドボーイズ』スピンオフという非常に興味深い作品です。

今回は、シーズン1の第4話について、あらすじ、考察をご紹介します。

ネタバレを含みますので、ご注意ください。

▼U-NEXT 31日間無料トライアルはこちらから▼

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【関連記事】「LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官」を無料で見る方法!【シーズン1・全13話】

海外ドラマ『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』について

『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』は、2019年からアメリカで放送がスタートした最新海外ドラマです。

主演は、『ダークエンジェル』のジェシカ・アルバと『バッドボーイズ2バッド』のガブリエル・ユニオン。

ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演の人気映画『バッドボーイズ』シリーズのスピンオフドラマです。

映画を見た人はもちろん、見ていない人も楽しめるドラマとなっています。

2020年6月19日よりU-NEXTで日本初・独占配信されています。

主役のシドニー・バーネット(シド)は『バッドボーイズ2バッド』で登場したマーティン・ローレンス演じるマーカス・バーネットの実妹で、ウィル・スミス演じるマイク・ラーリーの恋人です。

シドは、映画では、マイアミで連邦麻薬局(DEA)の囮捜査官をしていました。

『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』では、舞台がマイアミからロサンゼルスに移り、シドはロサンゼルス市警の女刑事となっています。

スポンサーリンク

【シーズン1・第5話】忍び寄る危険【ネタバレ・あらすじ】

マイアミの連邦麻薬局(DEA)時代のシドの同僚ウォーレーが現れる

マイアミ時代のシドの同僚が突然、ロサンゼルス警察のオフィスに現れました。

DEAとロス市警で、ガブリエル・ノックスを逮捕するため、特捜班を結成することになったようです。

シドは、嫌がります。

その頃、ベンコンビが、入り口のチェーンを切られてる教会で、女性の遺体を発見しました。

犠牲者はトランスジェンダーで、過激派の犯行か、個人的な犯行か、の路線で捜査します。

ナンシーの家族

ナンシーと夫が、娘イザベルのことで喧嘩しています。

イザベルの母で夫の元妻を事故死させたアリスの件で、イザベルの気持ちに片をつけさせるべきと主張するナンシーと、反対する夫。

喧嘩中、夫は、「ナンシーはイザベルの友達」という発言をします。

母になろうとしているナンシーはショックで、怒って出勤。シドに愚痴ります。

連邦麻薬局(DEA)×ロス市警の特捜班結成!

特捜班に呼ばれて喜ぶベンコンビですが、ナンシーは、嫌がるシドを無理に協力させるため強盗殺人課はみんな呼ばれてると冷静です。

しかし、キャリアとしてはプラス。シドに遠慮するナンシーに、シドは、自分のことは気にせず特捜班に入るようナンシーを応援します。

あくまでも協力しない姿勢のシドですが、オフィスで会議が行われているので聞こえてしまいます。

そして、自分が拷問された日、ノックスの元に自分を連れて行ったコービーの足取りをDEAが掴んでいたことを知ります。

元同僚ウォーレーは、シドに仲間に入ってほしくて、切り札として黙っていたと言います。

一方、教会の事件の捜査では、トランスジェンダーの集会に聞き取り調査をし、被害者に彼氏カリムがいたことがわかります。

その頃、地方検事をしているナンシーの夫の職場に、ノックスの手下と思われる怪しい女が打ち合わせに来ています。

唯一の手がかりであるノックスの手下コービーを突撃するが、死んでしまう!?

日本料理店にコービーが来るという情報を得て、シド&ナンシー、ベンコンビ、警部補で突撃します。

銃撃戦の末、命に危険があったため、コービーをDEA・ウォーレーが射殺してしまいます。

唯一の手がかり死んで怒るシド。そして、ウォーレーと言い争いになります。

シドは、拷問の後、ウォーレーが自分を不憫な目で見てくるのがうんざりだと話します。

それに対し、あの出来事で壊れたのは自分の方だというウォーレー。

一方、教会殺人事件では、ベンコンビが被害者の彼氏カリムを怪しいとみて、聴取しますが、本当に何も知らなかったようで、取り乱すカリム。

スポンサーリンク

ウォーレーはシドの元彼で、お腹にいた子供の父親だった!?

ナンシーは、ウォーレーが現れたときから、シドと深い仲であったことを冗談交じりに疑っていました。

予想は的中、それ以上だったようで、ウォーレーは元彼で、拷問で流産したときの子供の父親だったこと、妊娠はウォーレーには未だに話していないことを、ナンシーにカミングアウトするシド。

ナンシーの家族

黒人ベンが自宅でのバーベキューパーティに同僚や友人を招待。

ナンシーも夫と、嫌がり荒れる娘イザベルと向かいます。

パーティでは、ベンの息子と酒を飲み、悪さをし、ベンとナンシー夫がそれぞれの子供に説教しますが、イザベルは瓶を割り、もう抑えられない状況です。

ナンシーがイザベルを連れて帰ることにし、車に乗せますが、途中の道で下ろします。

どうやら、イザベルの実母が亡くなった、交通事故現場のようです。

ナンシーは、全て吐き出すよう、まずは自分が叫びます。

そして、嫌々ながらも叫ぶイザベル。そのまま、泣き崩れます。

そして、事故当時のことを話し始めます。事故現場にはイザベルもいて、母の最期も看取ったようです。

「母親は自分を見捨てたから死んだ」と泣き叫ぶイザベルをなだめるナンシー。

帰宅後、夫はイザベルと二人で話す機会を設け、外出禁止を解き、小さい頃のイザベルの話や、亡くなった元妻の話をします。

そして、本当はイザベルが大学へ行くときに渡そうと思っていた形見のネックレスを渡します。

イザベルは、父親に、「私以外はみんなママを忘れたのだと感じる」と胸の内を打ち明けます。

父は、絶対忘れないこと、イザベルを一番の宝物と思っていることを伝えます。

ノックスの脅威 シドの大事な人たちに危険が及び始める…

教会事件の被害者の彼氏カリムから、取り乱した連絡が入り、バーベキューを切り上げるベンコンビ。

カリムのところへ向かうと、殺されていました。

一方、シドのカウンセリングをしているジェーンが、シド宅にボロボロの傷で到着。

ノックスの手下から、シドに伝言をするよう言われたようです。 

伝言通り、指定された場所に向かうシド。

ノックスの手下が、シドの父、ジェーン、ナンシーなど、仲間達の写真をばらまきます。

シドや、シドの周りの人間に、脅威が近づいているようです。

スポンサーリンク

【シーズン1・第5話】考察 ~心を開き始めたシドと、逆手に取る敵~

これまで一人で暴走してきたシド。

しかし、最近ではナンシーを頼るようになってきて、ベンら周りの仲間とも打ち解けるようになってきました。

そして、父親や元恋人とも距離を縮め始めたシド。

しかし、ノックスの手下からは、彼らを尾行しているかのような写真や脅迫がありました。

予想ですが、これがきっかけで、シドは、仲間を傷つけたくないからとまた暴走してしまう気がします。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

一人で暴走してたシドも、ようやく仲間に心を開き始めた矢先…

敵に逆手を取られ、危険にさらされる可能性が出てきてしまいました。

今後、どうなっていくのでしょうか!?

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼U-NEXT 31日間無料トライアルはこちらから▼

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【関連記事】「LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官」を無料で見る方法!【シーズン1・全13話】

【関連記事】【画像付き】U-NEXT登録方法!無料トライアルに必要なこと【スマホで簡単】

【関連記事】【画像付き】U-NEXTを解約・退会する方法!無料期間中でも可能【スマホで簡単】

【関連記事】【画像付き】U-NEXTをテレビでテレビで見る方法!確約「Fire TV Stick」を買うだけ!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です