HAWAII FIVE-Oメンバー入れ替り10パターンまとめ!(シーズン1~9)

シーズン10で最終回を迎えることとなった海外ドラマ『HAWAII FIVE-O』(ハワイファイブオー)。

きれいな海、美しい山、ゆったりしたハワイの生活を楽しみながら、本格的なアクションも楽しめる刑事ドラマです。

日本で見られるのは、2020年6月現在、シーズン9まで。

これまで臨時メンバーも入れると、ファイブオーメンバーは何度も入れ替りましたね。

ロリやキャスなど、レギュラーでないメンバーについては「いつ誰がいたっけ?」と思うことはないでしょうか。

今回は、シーズン1~9のファイブオーメンバーを振り返りました。

海外ドラマ『HAWAII FIVE-O』について

『HAWAII FIVE-O』とは

『HAWAII FIVE-O』(ハワイファイブオー)は2010年~2020年にアメリカで放送されたテレビドラマです。

ちなみに、1968年~1980年にかけて放送された『ハワイ5-O』のリメイク版です。

ストーリー

ハワイ出身で元シールズのスティーヴン・マクギャレットが主人公。

父の葬儀でハワイに戻った際、州知事に特別捜査チーム設立を要請され、FIVE-Oを結成。

自身や仲間、その家族の問題に立ち向かいつつ、州内で起こる難事件にも立ち向かいます。

戦闘シーンの激しいアクションと、仲間とのゆったりしたハワイ生活のギャップも楽しめるストーリーになっています。

放送日

アメリカ現地では、オリジナル版初回放送の1968年9月20日から、ちょうど42年後の2010年9月20日に放送がスタートしました。

最終回は2020年4月3日の2時間スペシャル。シーズン10で最後になりました。

日本でのシーズン10放送日は決まっていませんが、シーズン9までの状況から、2020年秋~冬にAXNで放送が開始するのではないかと思われます。

U-NEXTでは、現在シーズン8まで観ることができます。

『HAWAII FIVE-O』主な登場人物

FIVE-Oメンバーの変遷をご紹介する前に、『HAWAII FIVE-O』の主な登場人物をご紹介します。

スティーヴン・マクギャレット(スティーヴ)

主人公。ハワイ出身で、元Navy SEALs(アメリカ海軍特殊部隊)。

知事の要請でFIVE-Oを結成し、ホノルル警察で勤務していた父の死の謎を追いつつ、州内事件を仲間たちと解決します。

戦闘能力はかなり高いですが、無茶をすることも多々。

ダニエル・ウィリアムズ(ダニー、ダノ)

スティーヴの相棒。本土ニュージャージー州出身のホノルル市警の刑事で、スティーヴの父の事件を担当し、FIVE-Oメンバーにスカウトされます。

元妻レイチェルが現夫の仕事の都合で、娘グレイスとともにハワイへ引っ越したため、異動してきました。

常識人ですが、皮肉屋で、相棒スティーヴとはいつも痴話喧嘩をしています。

チン・ホー・ケリー(チン)

シーズン1~7までレギュラー。

元ホノルル市警の刑事で、スティーヴの父の元相棒でしたが、金銭横領の疑いで汚職警官のレッテルを貼られ、警察官を辞職。

警備員として働いていたところを、父が信頼していた人ということでスティーヴにスカウトされ、FIVE-Oに加入します。

コノ・カラカウア(コノ)

シーズン1~7までレギュラー。美人だけどかなり強いです。

チンのいとこで、元プロサーファーでしたが、怪我で引退して警察学校へ。

卒業前に、FIVE-Oの潜入捜査に協力し、その功績からFIVE-Oにスカウトされ、加入します。

ルー・グローヴァー(ルー)

シーズン4で登場し、シーズン5~レギュラー。

本土シカゴから異動してきた、ホノルル市警のSWAT隊長

シーズン4の最後に娘誘拐事件での行動の責任を取って辞職し、シーズン5からFIVE-Oメンバーに。

ジェリー・オルテガ(ジェリー)

チンの高校の同級生で、陰謀説などオカルト好きな変わり者

シーズン4で登場し、シーズン5でレギュラー出演、シーズン6でFIVE-Oコンサルタント、シーズン7でようやく、念願のFIVE-O正式メンバー入り。

タニ・レイ(タニ)

シーズン8~レギュラー。

警察学校で優秀な生徒でしたが、理不尽な教官への暴行などで退学処分になり、ライフセーバーをしていたところ、FIVE-Oにスカウトされます。

ジュニア・レインズ(ジュニア)

シーズン8~レギュラー。

スティーヴと同じく元Navy SEALs(アメリカ海軍特殊部隊)。

FIVE-Oに入りたいと志願しますが、スティーヴからまずは警察学校を卒業するよう言われます。

しかし、その功績から、途中で正式なFIVE-Oメンバーになります。

アダム・ノシムリ(アダム)

シーズン2から登場し、コノの恋人、夫になる、元ヤクザの跡継ぎ。

シーズン8からレギュラーで、コノと離婚後、FIVE-Oに加入します。

 

この他、カマコナやノエラニ、日本人俳優マシ・オカが演じるマックスらもいるのですが、ここでは、FIVE-O加入メンバーに限らせていただきました。

また、ロリやキャサリンなど、一時的に加入するメンバーも、省略しましたが、次のメンバー紹介には登場しますので、ご覧くださいね!

それでは、さっそく、シーズン1~9のFIVE-Oメンバー変遷をご紹介します。

【FIVE-Oメンバー①】スティーヴ、ダノ、チン、コノ

FIVE-Oといえば、この4人!

シーズン1~7まで、途中でコノが抜けたり、追加メンバーが入ることもありますが、基本はこの4人チームです。

【FIVE-Oメンバー②】スティーヴ、ダノ、チン、ジェナ・ケイ

ジェナ・ケイは、シーズン1で登場するCIA分析官です。

恋人の敵で、スティーヴの敵でもあるウォー・ファットを追ってハワイへ。

一時的に、FIVE-0のアシスタントになりますが、シーズン2でスティーヴを騙し、その後亡くなってしまいます。

【FIVE-Oメンバー③】スティーヴ、ダノ、チン、ロリ・ウエストン

ロリ・ウエストンは、シーズン2でコノが懲戒免職の処分を受けた際、コノ枠に入った臨時メンバーです。

元FBIで、新知事から国土安全保障省から派遣されたブロンド美女です。

FIVE-Oのお目付け役として任命されましたが、のちに黙認するようになり、知事から攻められ国土安全保障省に戻ることになります。

【FIVE-Oメンバー④】スティーヴ、ダノ、チン、(コノ)、キャサリン・ロリンズ

キャサリン・ロリンズ(キャス)は、スティーヴの恋人で、海軍大尉。

シーズン3~4でレギュラー出演し、コノがアダムを匿うために、一時FIVE-Oを離れるタイミングで、FIVE-Oメンバーに加入します。

スティーヴがプロポーズを考えていたところ、アフガニスタンへ経つことになり、FIVE-Oを脱退し、スティーヴとも破局します。

【FIVE-Oメンバー⑤】スティーヴ、ダノ、チン、コノ、ルー

SWAT隊長のルー・グローヴァー。

最初はスティーヴと馬が合いませんでしたが、コンビを組んでからお互いを理解するように。

シーズン4の最後に、自身の娘を誘拐され、警察官としてしてはいけないことをしてしまったため責任を取って辞職します。

シーズン5で、職を失ったルーをFIVE-Oメンバーがスカウトします。

【FIVE-Oメンバー⑥】スティーヴ、ダノ、チン、コノ、ルー、アヴィ・ダン

アヴィ・ダンはシーズン6で登場するサンフランシスコ市警官で、FIVE-Oを参考にするためにハワイへ。

臨時のFIVE-Oメンバーになり、チンとは恋人同士になります。

シーズン7ではホノルル市警官として勤務しますが、チンとともに本土へ行くため、降板します。

【FIVE-Oメンバー⑦】スティーヴ、ダノ、チン、コノ、ルー、ジェリー

シーズン4から登場するオカルト好きの民間人、ジェリー・オルテガ。

シーズン6からはFIVE-0のコンサルタントとしてFIVE-O本部の地下室にオフィスを設けます。

シーズン7後半で貢献が評価され、ようやく念願がかなって正式メンバーになりました。

【FIVE-Oメンバー⑩】スティーヴ、ダノ、ルー、ジェリー、タニジュニア

シーズン8から、FIVE-Oの顔だったチン&コノが降板し、新体制になります。

その新メンバーが、タニ・レイと、ジュニア・レインズ。

二人とも家族のことで悩みを抱えていますが、いい新人コンビです。

恋仲になるか、ならないか、の微妙なところも面白いです。

【FIVE-Oメンバー⑩】スティーヴ、ダノ、ルー、ジェリー、タニ、ジュニア、アダム

シーズン2から登場したアダム。

コノがシーズン7で降板するのと同時に降板かと思いきや、シーズン8からレギュラー出演します。

シーズン7では、正式メンバーではないもののFIVE-Oに協力。

シーズン8では、コノと離婚してハワイに戻り、正式メンバーになります。

おわりに

いかがでしたか?

メインメンバーは、シーズン1~7とシーズン8~ではっきりしているものの、時々臨時メンバーを迎えていたFIVE-O。

シーズン10で終了してしまうのは残念ですが、日本配信が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です